购够网由商品页面挑出的重要提示

  • 此商品来源于日本雅虎网站
  • 侦测到“故障品”字样,请与客服确认
  • 侦测到“故障品”字样,请与客服确认
  • 此卖家为店铺,可能收8%消费税
  • 此商品为海外发货,可能收取高额运费。
    海外发货进日本海关可能产生关税,需中标者承担
  • 此商品为海外发货,可能收取高额运费。
    海外发货进日本海关可能产生关税,需中标者承担
  • 此商品注意尺寸重量限制,以免无法运输
  • 此商品注意尺寸重量限制,以免无法运输

  • 收藏关注

  • 费用估算

卖方资料

雅虎账号:akipo3232收藏该卖家

卖家评价:  

店铺卖家:不是

发货地址:京都府

京都府 到 大阪 的运费参考

三边和(厘米) 运费(RMB)
60 68
80 82
100 98
120 113
140 127
160 149

以上仅供参考,具体以卖家规定为标准.

拍卖注意事项

  • 您现在选择投标的商品为日本雅虎网站的商品!
  • ◆无法进口的商品
  • 点击此处显示更多
ラスト1枚!本物激レア 2009 ウルトラハイリリーフ金貨 アメリカ 20ドル PCGS-MS70 PL(プルーフライク)未使用 Edmund C. Moy モイ氏サイン



PCGS社のMS70PL(プルーフライク)で、しかもまず市場に出回らないUS MINT(アメリカ造幣局)でイラストレーターであり彫刻家であったmoy(モイ氏)のサイン入り(リスラブでは無いオリジナル)では最高グレードです。

円安でもドル建てですので値上がりします。

円高ですと、PCGSの評価が上がる傾向がみられます。

2日前のヤフーオークションに他の方で、箱無し、付属品無しで海外よりの出品の方で
同じ商品の番号違いが
435000円
で落札されていました、通常購入する場合は金貨の販売店ですが
同じ商品の販売店の価格

A社916000円
B社558000円
見ましたら上記です。

最低落札価格は435000円よりも下に設定しておきました
この機会に1枚、将来に持っていただければと思います。

世界残数204枚で複数所有者(複数所有者は手放さないことが多い)もおりますので世界で20人くらいしか入手出来ない超レア品です。しかもまさにPLと言った素晴らしい輝きの一枚です。


オリジナルのEdmund C. Moy モイ氏入りのPCGS MS70-PLはeBayでもヘリテージオークションでも現在出品されておりませんので、この価格では入手困難です。

是非この機会にコレクションに加え世界で数人くらいです。あとは値上がりまちのコイン専門企業なども所有と聞いています。


写真の光は、撮影時の光ですので、ご了承ください。

PCGSの公式価格も

$3950ドルに少し上がり始めました。(写真の通り)

$3950ドル=約44万円+送料、消費税、オークション手数料で海外から購入すると2割くらい必要です。

日本の場合は送料と消費税です。

約53万円くらいです。

今後、金と銀の無くなる予想がグーグルでもわかりますので、資産に1枚良いともいます。

PCGSの関連会社のPNG公式代理店購入品!

世界のオークションでモイのウルトラハイリリーフ金貨2009MS70PLが、3500ドルで落札されたのを先月、確認しました。

こつんと、底をうった感じがしました。

証拠に、銀貨、金貨のモイ、マーカンティ、セントゴーデンスサインラベルが、出回らなくなってきています。

トーマスクリーブランドサインラベルは発行枚数の少ないものは高くなってきています。

オリジナルセット箱、ブック写真のものすべてついています。(別売りで他の日本の販売の会社で2万円近くで販売されているので、その分もお得です)

Edmund C. Moy モイ氏サインラベルはもともと高いです!
金貨、銀貨も最高鑑定の70プルーフを中心にアメリカオークションで値上がりが目立ちます。

今回の商品は、発行枚数、プルーフ金貨でマーカンティサインラベルは世界で204枚(PCGS マーカンティサインラベル、ファーストストライク、MS70PL)! 最近の落札を見ましたら、

PCGSの評価額は写真のとおり 希少レアで(取引履歴が少ない、数量が世界で204枚なので)参考価格は2か月前くらいのヤフーオークション
45万円が日本ラストです。

1週間前に海外のオークションで3500ドルで落札されたのを確認しました。

日本円で、40万円+送料、消費税、落札手数料で、日本の落札の45万円を上回った、48万円くらいです。

そのあとは、見かけなくなりました。

海外では無いです。初期から本当になかったので、初期からコレクターとコイン会社が持っていると思います。

たまに出てくるとは思いますが、金が、採掘量を考えると、今後、値上がりすると専門家の意見は、グーグル検索
で誰もが、見れると思います。

今後が楽しみな1枚です。


とても、希少価値の高い、年代とEdmund C. Moy モイ氏サインラベルです。

PCGSというアメリカ最高の鑑定機関でMS70PLの鑑定を受けた本物の硬貨です。
MS70最上級グレードです。鏡面仕上げでミラーの光沢があります。大変綺麗なものです。
このタイプの、発行枚数、イーグル銀貨でセントゴーデンスサインラベルは★204枚★は特別に高い価格になっています。
そして、今年、から、Edmund C. Moy モイ氏, MERCANTI マーカンティファーストストライクのHAや大手オークションでもこの商品は最高鑑定の商品ですが、69などでも、急に高くなってきていますので、今は良いかもしれないです。

状態の良い鑑定品は少なく、鑑定品は未鑑定品と比べ、高値で取引されておりますので、価値ある硬貨をお探しの方にオススメです。
コインの状態はご自身で写真にてご判断いただければと存じます。 

サインは2013年までは、購入者がPCGSに自己申告制でしたので、希少価値があると思います。

しかし、これは申告済みのPCGSの番号を入れれば、204枚と表示されます。

これだけでも価値が上がります。

個人的な情報では、マーカンティ様もご年齢がいかれて、新しい世代の、

例えば、別に出品させていただいている、トーマス クリーブランド 様なども、今年にサイン入りが高値で発売されていますので、世代交代かもしれません。

PCGSというアメリカ最高の鑑定機関でMS70PLの鑑定を受けた本物の硬貨です。
MS70最上級グレードです。鏡面仕上げでミラーの光沢があります。大変綺麗なものです。
このタイプの、発行枚数、イーグル銀貨でマーカンティーサインラベルは★204枚★は特別に高い価格になっています。
そして、今年、から、 MERCANTI マーカンティファーストストライクのHAや大手オークションでもこの商品は最高鑑定の商品ですが、69などでも、急に高くなってきていますので、今は良いかもしれないです。

状態の良い鑑定品は少なく、鑑定品は未鑑定品と比べ、高値で取引されておりますので、価値ある硬貨をお探しの方にオススメです。
コインの状態はご自身で写真にてご判断いただければと存じます。 

Edmund C. Moy モイ氏、マーカンティサインは2013年までは、購入者がPCGSに自己申告制でしたので、希少価値があると思います。

個人的な情報では、Edmund C. Moy モイ氏マーカンティ様もご年齢がいかれて、、新しい世代の、

例えば、別に出品させていただいている、トーマス クリーブランド 様なども、今年にサイン入りが高値で発売されていますので、世代交代かもしれません。




注意事項

2日以内にお取引できる方でお願いします。(ご入金出来る方)

※画像で判断してください。気になる方は入札をお控えください。
※配送を落札代金を損害要償額として設定いたします。
※お振込に掛かる手数料はお客様負担でお願い致します。 

ノークレームノーリターンでお願いします。
質問等につきましては、終了前日までにお願い致します。







追記

Edmund C. Moy モイ氏、マーカンティサインラベルの最高鑑定のMS70PLは

世界中でほとんどなくなってきましたので

良いものはあと数回、出品でなります。

よろしくお願いします。



注意事項

2日以内にお取引できる方でお願いします。

※画像で判断してください。気になる方は入札をお控えください。
※配送を落札代金を損害要償額として設定いたします。
※お振込に掛かる手数料はお客様負担でお願い致します。 


落札時に発送の希望を選んでください。
宅急便は30万円までの保証
一般書留は保険が落札金額まで付きます。箱などは別の宅急便になりますが、

一般書留の本体が到着時に入金処理をしてください。(別箱が、宅急便の会社の紛失など問題があっても、落札者様で対応をお願いします。そうでないと入金にならないために、ご理解の上、入札をしてください。)
ノークレームノーリターンでお願いします。
質問等につきましては、終了前日までにお願い致します。



追記

Edmund C. Moy モイ氏、マーカンティサインラベルの最高鑑定の70は

世界中でほとんどなくなってきましたので

良いものはもう無い等しい、出品になります。

よろしくお願いします。


参考情報

金・銀を法定通貨に
 リーマンショックがもたらした金融不安、その後のFRBの量的緩和による金融危機の脅威(ドルの崩壊)で、金・銀を法定通貨とする動きが加速している。2011年にわずか3州が、2015年には19の州で金・銀金貨を貨幣として使うことを公認している。
 
  アメリカ建国の時から米国憲法第1条第10節は、金と銀金貨を法定通貨として使うことを認めている。しかし、現実的には通貨としての使用は個人間の了承を得た取引に限り、限定的である。
 
 金・銀を法定通貨とした法令がある州(ユタ、ミネソタ、テネシー、ジョージア、テキサス、オクラホマ、アイオワ、ルイジアナ、アリゾナ、コロアド、キャンザス、モンタナ、インディアナ、ニューハンプシャー、サウスカロライナ、ヴァージニア、ワシントン、ミズーリ、テネシー)では、金と銀を使う支払いシステムが導入されている。
 
 金を通貨として日常的な買い物から税金、公共料金などの支払いができるのである。金融機関で保有している金・銀を預け(現金の代わり)、発行されたデビット・カードで支払いができるのである。もちろん、金貨・銀貨での支払いも可能である。その際の金貨の価値は、当日のレートで設定される。金取引の利益は28%の連邦キャピタルゲイン税が課せられるが、免除とする州もある。



ユーロ不安の需要のニュース
 金貨や銀貨の販売が世界で急増している。欧州の財政不安でユーロなど通貨の信認が低下し、金属自体に価値がある地金型通貨の需要が欧米を中心に伸びているためだ。オーストリア造幣局が発行するウィーン金貨の5月の販売量は欧州を中心に前月比4.5倍に急増。米国のイーグル金貨は3倍に膨らみ、同銀貨も40%増となった。基軸通貨のドルも信用不安がぬぐえないだけに、金貨や銀貨の人気は続きそうだ。

同じ商品の販売店の価格

A社916000円
B社558000円

急な円安
日本円での価値が、5%は先月よりも
金貨も銀貨も上がりました。


(2018年 7月 10日 13時 18分 追加)
通常価格でも、即決価格は1週間前(円高の時)の価格と同じですので
他を探されても、最安値だと思います!

PCGSの公式代理店より購入しました本物ですので

ぜひ、落札をよろしくお願いいたします。


(2018年 7月 10日 13時 24分 追加)
追記


個人お取引ですので、販売店よろも

消費税分

約35000円
が、割安になります。




(2018年 7月 10日 14時 22分 追加)
追加情報

とても安い落札価格です。

下記、お聞きしました。

同じものが49万円ほどまで入札価格が上がっても出品者が取消したこともあった

上記を教えていただきました。

今回、本当にお買い得です。

本物は間違いないです。


(2018年 7月 12日 17時 25分 追加)
追記

急な円安で 約 5% 出品の時よりも、価格が上昇しています。


(2018年 7月 15日 11時 21分 追加)
質問2の詳細回答

最近の落札価格を見ていましたら、
2009年の発売は通常のPCGS,NGCの鑑定無しで
20万円くらいで発売されました。
鑑定したものは、最初から30万円くらいしました。
そのあと100万円くらいまで値上がりをして、それ以上に上がる可能性もありましたが、PCGSmNGCの鑑定スラブ入り金貨が、ほとんど、値下がりしました。
そのあと、去年の終わりごろから、値上がりがし越しずつ始まって、
先月、アメリカではもっと高く落札されていますが、情報のタイムラグかと思っていますが、価格ですが、
日本では
435000円でヤフーオークションで落札されました。

そのあと他のヤフーオークションで49万円まで価格が上がりましたが、出品社様が落札しませんでした。
最初は
鑑定無しで発売され、
PCHS,NGCの公式代理店などが
PCGS、NGCに鑑定して鑑定結果と番号を書いて密封されて、スラブ入りになると聞いています。
このコインは正規代理店から直接購入した本物の商品ですのでご安心ください。

どんな金貨でも1オンスの金貨のスラブ入りは日本円で約20万円はします。最高鑑定の70nomou
1ランク上のこの年代しかない、MS70PLです。(理由はスラブのほどん方法、1オンスの金貨の値段以下にはならない、鑑定がしっかりしている)などで、あまり深く考えていませんでしたが、
アメリカで購入するよりも日本の方が安い場会うが多いです。
例えば
50万円で通常購入しましたら
消費税が
4万円
1円の円安で
5千円
価格が同じでも違いますので、
あと海外では
支払いに、保証のついたPAYPALで購入しますので
価格の
4%
2万円
合計9万円
が追加されます。

50万円+9万円=59万円
になります。
今は日本のヤフーオークション落札価格(49万円のオークション記録が最新です)でに価格で記載していますので、
気になる場合は
他の販売店様の90万円や53万円の高い商品を
消費税と送料を足されて、購入されれば
良いと思います。

今後、金と銀がなくなると、想定されている公式の文書が検索しましたら、出てきますのでお調べください。




(2018年 7月 15日 11時 40分 追加)
追記

金がなくなるか無くなるといわれることが、今でも掲載されていますが、なくなると一般的に認識するようになれば、

この不況の中で10年間で金価格は3倍になっています。

10年で見れば、将来性があると考えています。

アメリカでは値上がりが始まって、日本の落札も435000円、49万円まで入札して出品者様が落札取り消しの商品です。今、じわじわ値上がりしている理由は

通常MS70が最高鑑定ですが、


2009年のウルトラハイリリーフ金貨が、特別な製法で

最高鑑定のもう1つ、上のPL(プルーフライク)という特別鑑定を受けていることです、

MS69PLでさえ、今では28万円くらいします。

他のすべてを探されればわかりますので、説明の必要は無いかと思います。

個人的には、特別に将来性があると思っています。


(2018年 7月 15日 15時 41分 追加)
追記

2番目の質問の方へ

25万円で
全て込み


ウルトラハイリリーフ金貨2009
MS70PLモイサインラベル
箱付き、ブック付き

すぐに世界で1番安い価格ですので
私が購入しますので、質問から
相談して、売っていただきたいので
ヤフーにアップしてください。
よろしくお願いいたします。











新功能上线

鼠标选中一段文字, 可以自动翻译啦!
  • 09:00-12:00
    13:00-22:00
  • 4006-900-136
  • 旺旺交谈
  • 扫一扫关注我们
  • 网页交谈